おとめ座

おとめ座

『おとめ座』は春の大曲線の一番最後、1等星スピカを含む星座です。『おとめ座』はこのスピカ以外に目立って明るい星は無く、全体像を見るのはむずかしいかも。

このスピカはラテン語で「穂」の意味で、左手に持っている麦の穂がちょうどその位置になり、そこから農業の女神ともいわれることもあります。

 

Copyright(c) 2013 『春の星座』を観察して楽しもう! All Rights Reserved.Designed by o2BusinessTheme

当サイトの文章・画像の無断使用は禁止します。